ホームページにまつわる常識非常識とは?

そのフォントサイズとカラーで本当に大丈夫?

宣伝・PRの場ともなるホームページ。こだわりをもっておしゃれなホームページにしたいと考えている人も多いのではないでしょうか?そこで注意しなければならないのがフォントサイズとフォントカラー、背景色などです。見ていて目が疲れてしまうホームページでは閲覧者が離脱していきますので注意しましょう。黄色の背景色に真っ赤な文字、白の背景色に薄いパステルカラーなどが読みにくいとされている代表例です。フォントサイズにも気を配りましょう。文字が小さすぎて読み取れない、改行がなくて読みにくいホームページはいくらデザインがおしゃれでも魅力が半減してしまいます。ホームページで読みやすいフォントサイズは14~16pxなので、このサイズを基準に考えてみてください。

画像の使い方にも要注意!著作権について

検索エンジンで画像が表示されますが、その画像を無断でホームページに使っていい訳ではありません。損害賠償の請求やお詫びしなければならない事態になる事例もありました。市や大手鉄道会社もこの手の問題を起こし、謝罪をすることに。ホームページを作る以上、知らなかったでは済まされないので写真を掲載するときは慎重になりましょう。
基本的には「他人が描いたイラスト、撮影した写真や動画」には著作権が発生するので、利用したい場合は著作者に許可を求めなければいけません。著作者から使用許可が得られなかった、もしくは手っ取り早く画像が欲しいと思ったときは有料の画像サイトか著作権フリーで素材を配布しているサイトを利用しましょう。